子供のレッスン


★感性を豊かにし、表現力を育てましょう!

音楽に触れる第一歩は大切ですので力を入れております

音符が読めて弾けるだけではなく、その曲をどういう風に弾くか表情をつけて(気持ちを込めて)弾けるように指導します。

 

♪音名唱~3歳から5歳の幼児期は聴覚が最も発達する時期です。音名唱で聴覚を鍛え、音感を養います。

 

♪鍵盤練習~幼児期は指の力がなく、ピアノが弾きにくいかもしれませんが、徐々に身体の骨格が安定し、手に筋肉がつき、指の筋力も増します。鍵盤練習は成長段階に合わせて無理のないように進めていきます。

 

♪ソルフェージュ(楽譜を読む練習)音程とリズムを音名で正しく歌い、楽譜を読む力、音楽表現を養います。

 

♪リズム感~ミュージックデータを使い、アンサンブルをしたり、リズム打ちをしたりしてリズム感を養います。

 

♪音楽の基礎知識~音楽ドリルで音符のルールを学ばせ、音楽の基礎知識を身につけさせます。